【要注意!!】マカに副作用はある?妊活に逆効果になることは?

2017年11月21日

マカの副作用は?

・マカの副作用について

妊活におすすめと言われるマカですが、現在ではサプリメントで簡単に摂取できるようになったというのはこれから妊活を始める人達にとっては嬉しいことだと思います。

ただ、これから初めてマカサプリを試してみようかなと思っている人のなかには副作用はないの?逆効果になってしまうケースがあったりするの?と心配する人もいると思います。

まず、マカの副作用についてですが、マカは天然の食品なので副作用の心配は基本的にはありません。どのような食品であってもアレルギーなど体質に合わないという可能性はありますが、それ以外で副作用が出てしまうということはほとんどないでしょう。

しかし、マカサプリを飲む時はそのサプリの容量をきちんと守るというのが大前提です。マカには非常に高い栄養素が豊富に含まれています。だからと言って、短期間でたくさん摂取すればいいというわけではありません。

過剰摂取してしまうと下痢してしまうこともあるので、必ずメーカーが推奨している容量を守って飲みましょう。

・妊活に逆効果になる可能性について

先ほど、マカは副作用の心配がないことを紹介しましたが、逆効果となってしまうというケースはゼロではないようです。

マカが妊活に逆効果となる可能性について考えてみると2つの可能性が考えられます。

まず、ホルモンバランスが崩れてしまうというケースです。マカにはホルモンバランスを整える効果が期待できるものなので妊活の女性にすごくおすすめなのですが、逆にホルモンバランスが崩れてしまったという人もいるようです。

これは、マカによってホルモンバランスを整えようとしている過程で一時的にホルモンバランスが崩れてしまっている可能性が高いです。多くの場合は継続しているうちに整ってくるので基本的にはそのまま続けて飲んでいくと良いと思いますが、2ヶ月くらい試してみて、やっぱり崩れてしまうという場合は、飲むのを控えた方が良いでしょう。

もう一つ、多嚢胞性卵巣症候群の人はマカを飲むと逆効果となる可能性があるので注意が必要です。多嚢胞性卵巣症候群の人は男性ホルモンが多くなっているケースが多いですが、マカを摂取することで男性ホルモンが活性化しすぎてしまって、それが妊娠力を低下させてしまう要因となってしまう可能性があります。

多嚢胞性卵巣症候群の人がマカを飲むと必ず逆効果となるわけではありませんが、摂取量を少なめに様子を見ながら飲んだり、マカ以外の妊活サプリを選んだりした方がいいかもしれません。

 

 

話題沸騰!マカと葉酸が一緒に摂れる妊活サプリ『マカナ』を紹介